コンビニ店員を辞めたい人へ=つらい職場を上手に辞める方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




The following two tabs change content below.
北野筆太

北野筆太

ブラック企業の取材などを主なテーマにしているライター。実際の転職経験者にインタビューをすることで、労働者が煮え湯を飲まされるその業界ならではの特殊事情やゆがみを探り当て、「就業する前に(転職する前に)知ってほしい体験談記事」を日々執筆中。
コンビニ店員を辞めたい人へ=つらい職場を上手に辞める方法

コンビニ店員を辞めたい人へ=つらい職場を上手に辞める方法




記事の目次

「コンビニの仕事なんて」と自嘲するのは間違い。日本の小売流通業を支えた経験を活かせる道があるのに…

日本最大の小売業であるコンビニは、単にモノを売る場所という領域を突き抜け、社会インフラにまで成長しました。社会インフラというと普通は上下水道や道路や学校などを指しますが、金融機関としての機能を持ち災害時の支援拠点にもなる現代のコンビニは、生活に欠かせない存在なのです。

しかし、コンビニ店員のあなたは、「自分は社会貢献している」と感じたことはありますか? それどころか「単純作業の繰り返し」「困った客への対応」「無理な勤務体制」に疲れ果てているのではないでしょうか。

もしあなたが、「そろそろコンビニを辞めようかな」と感じていましたら、ぜひこの記事を最後まで読んでください。コンビニの仕事を、手を抜かずにこなしてきたあなたに伝えたいことがあるのです。

あなたは「コンビニで働いた経験なんて将来なんの役に立たない」と思っているかもしれませんが、それは大きな間違いです。あなたは日本の物流を間近で見てきただけではなく、日本が世界に誇る「コンビニのオペレーション」を見事にこなしているのです。すごいスキルを身に付けているにも関わらず、あなたはそれに気付いていません。

この記事は、あなたに「気付き」を与えることでしょう。そして、あなたが自身のスキルを存分に使うことができるステージをご提案いたします。

ちゃんとした管理職がいないからバイトは右往左往。やりがいはどこにあるのか…そもそも存在するのか。

辞めたい理由と悩み1:バイトのシフト表をバイトが作る。店長やオーナーがすべき仕事が回ってくる現実。

現役のバイトのコンビニ店員であるタカシさん(仮名、26歳)は「ここでの仕事の経験なんて何の役にも立たないっすよ。誰でもできる仕事を、淡々と文句を言わずに続けているだけです」と吐き捨てるように言いました。

しかし筆者は、タカシさんが嫌々コンビニ店員を続けているとは感じられませんでした。それは、筆者がタカシさんに具体的な仕事内容ついて質問したときに、スラスラと細かい作業まで答えたからです。「任された仕事に責任を持つ人」それが筆者の第一印象でした。

タカシさんの主な仕事は5つです。

①接客

②レジ業務、レジ棚卸、公共料金の収受、荷物取り扱いなど

③商品陳列、納品チェック

④清掃、什器や店舗全体

⑤見切り商品の販売、売価の変更や専用コーナーの設置

タカシさんはさらに、これらの業務を「毎月の日にちごと」と「曜日ごと」に振り分けて見せました。メモなどをまったく見ずに、暗記していることをサラサラと白紙に書いていったのです。

それだけではありません。何月にどの商品が売れて、何月に商品棚の入れ換えをするといった年間スケジュールも完全に頭の中に入っていました。

筆者が「まるで店長やオーナーのようですね」と感心すると、タカシさんは「オーナーなんて、そういう仕事にまったく興味を示しません。店長だって相当怪しくて、私が店長に『来週からバイトたちにこう指示してください』とか『そろそろ本部の監査が入りますよ』とか知らせています」と笑いました。

「もしかしてバイトのシフト表も作っていたりしませんか?」

「さすがにそれは店長がやっています。でもバイトたちの休み希望を無視して作っちゃうから、私が連絡係になって調整しています」

「それじゃあやっぱりタカシさんがシフト表を作っているようなものじゃないですか。すごいですよ」

「すごいってことはないですよ。シフト表がぐちゃぐちゃだと、それが原因で辞めちゃう人がいるから、仕方なくやっているだけです。仕事を教えた人にすぐに辞められちゃうと、また別の人に教育し直さないとならないから。自分が楽するために、勤務調整をしているだけです」

「でもそれは労務管理という高度な仕事ですよ、立派です」

「立派ってことはないですね。その仕事に給料は出ていませんから」

タカシさんはバイトのシフト調整の仕事を時間外に自宅で行っていて、その分の時給は出ていません。

あなたもコンビニ店員なら、オーナーや店長から無茶ぶりをされたことは1度や2度ではないでしょう。コンビニ店員は、早いと1カ月もたずに退職してしまいます。いまのコンビニに1年以上勤めているあなたは、そんな「飽きっぽい同僚」に悩まされていますが、オーナーや店長はまるで他人事です。

「長く居れば居るほど辞められない状況に陥る」それが優秀なコンビニ店員の宿命なのです。

コンビニ上位3社の店舗数と売上高
2015年度 店舗数 売上高
セブンイレブン 19,171店

4兆2910億円
ローソン 12,395店

約2兆500億円
ファミリーマート、

サークルK・サンクス

18,185店 2兆56億円

辞めたい理由と悩み2:戦場と化すオフィス街の昼のコンビニ。これだけ苦しむ意味はあるのか。

タカシさんが勤めるコンビニはオフィス街にあり、昼時は戦場と化します。電子レンジをフル稼働させて1秒でも早く会計を済ませようとしますが、そんな空気を読まずにこの時間に公共料金の支払いをしようとする客が現れ大幅なタイムロスを強いられます。

入りたてのバイトはただただモタモタするだけで、タバコの銘柄さえ区別できません。

しかしタカシさんは「でもあの緊張感は病み付きになるんですよね」と笑って言いました。

つまり、タカシさんがコンビニ店員の仕事に嫌気を差しているのは、忙しさではないのです。何がタカシさんを苦しめているかというと、まずは同僚たちの無責任さです。

タカシさんの同僚にシングルマザーがいるのですが、「この人がとにかく遅刻魔」なのだそうです。朝7時に出勤しなければならないのに、頻繁に20分以上遅れるのです。タカシさんが夜勤のときは、このシングルマザーに引き継ぎをしなければならないので、彼女が出勤するまで帰ることができません。

筆者が「そのお母さんに注意したりしないんですか」と尋ねると、タカシさんは次のように答えました。

「この人の遅刻理由って、必ず子供のことなんですよね。子供が熱を出して保育園に連れていけないから、親戚に家に預けに行ったので遅れたとか。それなら早く家を出ろよって思うんですが、彼女も大変なんですよね」

勤務時間を守らないのは、高校生の方がひどいそうです。勤務日の2時間前に「今日休みます」と電話してくることも珍しくありません。

「自分も高校生のころは、社会に迷惑をかけているっていう意識はありませんでしたから、仕方ないんですけどね」とタカシさんは苦笑します。

高校生がいきなり休むと、店長はまずタカシさんに電話をかけます。タカシさんが「またですかぁ」と不満を言うと、店長は「分かった、別の人に聞いてみるけど、全員がダメだったら頼むね」と言って電話を切ります。しかし十中八九、店長はタカシさんに2回目の電話をかけるので、タカシさんの方でも店長からの最初の電話の後に出勤する準備を始めるのでした。

タカシさんは高校卒業後、企業の正社員として働き始めました。しかし声優になりたいという夢を諦められずに、専門学校に通いました。いまはオーディションに挑戦しながら、ビッグチャンスが巡ってくるのを待っています。

なので、コンビニでバイトをしているのです。

あなたも、やりたいことの資金を稼ぐためにコンビニ店員をしているのではないでしょうか。時間に融通がきくと思ったから、数あるバイトの中からコンビニを選んだのではないでしょうか。

しかしいまのあなたは、コンビニのために「本業」が犠牲になっているのではないでしょうか。「働き方を考えなきゃ」そう思っているのは、あなただけではないですよ。

辞めたい理由と悩み3:なぜコンビの客たちは威圧的で不機嫌なのか。いま自分は、この仕事に忙殺されていていいのか。

夜中のコンビニはカオスと化すこともあります。

冷蔵庫の中に人が入ったり、商品を包むビニールを破って棚に戻したりする動画をネットで公開する「コンビニ事件」が相次ぎ、社会問題になったことは記憶に新しいと思います。

しかしいまでも、店内で商品を食べてから、空のパッケージをレジに持ってくる客や、店員にからむ酔っ払いは珍しくありません。

それだけではありません。あなたは、コンビニ強盗のニュースが流れるたびに、「仕事に行くのが恐い」と感じるのではないでしょうか。

コンビニの客のほとんどは、一見さんです。定価販売がほとんどなので、客は「どこのコンビニで買っても同じ」と考えています。定期的に来店する客がいても、決まったモノを黙って買っていくだけです。

タカシさんは「接客業務があるようでないのがコンビニなんです」と言います。

これが飲食店の店員であれば、声かけや雑談を増やすことで飲み物の売り上げが上がることが実感できます。

あなたは「自分が愛想よく対応しようと、塩対応しようと、客は来るときは来るし、来ないときは来ない」と感じたことがあるのではないでしょうか。「コンビニのレジ業務なんてロボットがやっても同じ」と思っているのではないでしょうか。

もしそうだとしたら、あなたは完全に煮詰まっていますね。仕事に忙殺される生活から距離を置き「本当にやりたいこと」「いまやらなければならないこと」を考える時間を作ることをおすすめします。

では、コンビニに勤めるあなたはどうすればよいのでしょうか?
この先もつらい現実に耐えながら生きていかなけばならないのでしょうか?
いいえ、コンビニ店員の人生を変える解法」はきちんと存在していますので、それを今からご説明いたします。

あなたの「会社を辞めたくなる悩み」への対応策

1.フランチャイズ経営士の資格を取る

あなたは「もうコンビニ店員は嫌だ」と言いますが、それは本心でしょうか。

もし単純作業が嫌になっただけで、コンビニ業界のダイナミックさには魅力を感じているのであれば、この業界でステップアップしてはいかがでしょうか。

「フランチャイズ経営士」という資格の取得に挑戦するのです。

この資格は一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会が認定しています。10日の講習を受けると、修了証がもらえます。受講料は約30万円とかなり高額なのですが、フランチャイズシステムに関する知識や、店舗のマネジメント、経営戦略を学ぶことができます。

この資格があると、コンビニのフランチャイズに加盟したい人を対象としたコンサルタント業務が行えます。

また、コンビニ以外にもフランチャイズ展開をしている業種はたくさんあるので、そういった経営者たちにアドバイスすることができます。

あなたには「コンビの現場」という「日本の物流の最前線」で働いてきた経験があります。それを捨ててしまうのはとてももったいないこと、といえます。

資料:「フランチャイズ経営士」(一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会)URL:http://www.jfa-fc.or.jp/particle/75.html

2.自らがコンビ二のオーナーになろう

コンビニ店員のあなたは、コンビニの「運営」を熟知しているはずです。コンビニ業界のすごいところは、「運営」が分かると「経営」もできてしまうところです。経営の素人でも、難なく経営できてしまうのです。

それは、国内屈指の大企業が全面的にサポートしてくれるからです。

例えば、コンビニ最王手のセブンイレブンは、オーナーに代わって土地も建物も用意します。オーナーになる人はまず、加盟金250万円をセブンイレブンに支払います。250万円といっても、そのうちの150万円(60%)は自己資本となります。つまり「セブンイレブンに渡す金額」は、研修費50万円と開業準備手数料50万円の計100万円です。

土地も建物もセブンイレブンが用意する場合の加盟金額
加盟金 250万円 内訳 研修費 50万円
開業準備手数料 50万円
自己資本 150万円

またセブンイレブンは、コンビニ開業後の「オーナー総収入」に「最低保証」を設定していて、その金額は年額1700万円です。もちろんこれがすべてオーナーの年収になるわけではなく、1700万円の中から「営業費」を支払わなければなりません。オーナー総収入から営業費を差し引いた金額が「オーナー利益」となります。

オーナー利益は、頑張って売り上げを伸ばすと増えていく仕組みになっています。「セブンイレブンチャージ」というセブンイレブンに支払うおカネも増えますが、それでもモチベーションが高まるシステムといえそうです。

オーナー総収入の最低保証額 1700万円/年 内訳 オーナー利益
営業費
売上総利益 内訳 セブンイレブンチャージ 売上総利益×スライドチャージ率
オーナー総収入

参照URL:http://www.sej.co.jp/owner/keiyaku/type/

3.コンビニ店員を辞めて他業界に転職する

コンビニ店員の仕事に限界を感じたら、他業界に転職してはいかがでしょうか。

あなたがコンビニで扱った商品は、数百アイテムはゆうに超えているはずです。そのすべてが「日本人が必要としているモノ」なのです。

あなたに身に付いているのは、商品知識だけではありません。あなたは、人気が出る商品と売れ残る商品の鑑別ができるはずです。それはビジネス感覚そのものです。

あなたのそのスキルを必要としている企業は、あなたから履歴書が送られてくるのを心待ちにしていますよ。

他業種への転職…不安はよくわかります。

しかし、まくコンビニ勤務を抜け出して、人生の立て直しに成功した人の多くは、コンビニ以外への道を選択した人々なのです
この件について、以下でより詳しく説明いたします。

コンビニ店員ならではの辞めるときの苦労、上手な辞め方、そして絶妙な離職タイミングとは?

辞め方とタイミング1:店長に「辞めたい」と言ってもはぐらかさる。頼られる存在のあなたは退職までに2カ月かかる。

コンビニ店員で中堅やベテランの域に達してしまったあなたは、いまから「なかなか辞めさせてもらえない」と覚悟しておいてください。なので、「もう少し働いていてもいいかな」と思っている場合でも、退職に向けた準備に着手してください。

アルバイトたちの勤務シフトを作り、店長に年間スケジュールのアドバイスをするほどのスーパーコンビニ店員タカシさんも、なかなか辞めることができない1人です。

タカシさんが勤める店は、店長とオーナーが別人です。タカシさんは2カ月前に店長に「辞めます」と伝えたのですが、1カ月経っても音沙汰がありませんでした。それで再度店長に辞めると言ったところ、店長は「忘れてた!」と言ったのです。何と店長は、オーナーにタカシさんの退職の意向を伝えていなかったのです。

それから2週間経っても何の連絡もなかったので、タカシさんは店長に詰め寄り、オーナーの携帯番号を聞き出しました。

タカシさんはオーナーに電話をかけて「きちんと引き継ぎをしたいので、退職日を決めてください」と言いましたが、オーナーはそもそもタカシさんの存在を把握していませんでした。というのもこのオーナーは、コンビニを3店、ハンバーガーチェーンを2店持っていて、バイトひとりひとりの名前など覚えていないのです。

筆者はタカシさんに「労働者は2週間前に退職する旨を伝えればいいんですよ」と言いましたが、タカシさんは「いやあ、そんなことはできませんよ。声優の夢を追い続けることができているのもいまのバイトのお蔭ですし。引き継ぐ相手を決めてもらって、きちんと『やることメモ』を渡してから辞めます」と答えました。

あなたがもし、いまの職場で店長から頼られる存在になっている場合、間違いなくタカシさんと同じ目に遭うでしょう。タカシさんは退職の意向を示してから2カ月経っても辞められないでいるのです。

辞め方とタイミング2:バイトを採用しやすい4月退職がベスト

筆者は、タカシさんは職場に義理立てしすぎていると感じていますが、それでも「来週で辞めます」とぶっきらぼうに通告するのも、働く人としていかがなものかと思います。

そこで、コンビニ店員を辞める場合、タイミングに注意しましょう。コンビニバイトは学生を使うことが多いので、新入学シーズンの4月は新規採用がしやすく辞めやすいといえます。

しかし4月を逸してしまった場合、その次の辞めるタイミングは秋です。世間が夏休みモードに入る7月中旬に「秋ごろには辞めたいんですが」と打診すると、求人広告を出したり、周囲への声かけすることができるのでオーナーや店長はとても助かるはずです。

コンビニの勤務経験が優遇される、より就労条件のよい「おすすめ転職先」の例

1.マーチャンダイザーまたはバイヤーに転職

コンビニ店員の転職先としておすすめしたいのは、マーチャンダイザーです。マーチャンダイザーは、コンビニやスーパーなどの流通業界だけでなく、アパレルメーカーや百貨店、家電量販店などにもいます。商品開発や販売計画など「いかに売るか」を考える人です。

この仕事をなぜあなたに紹介したいのかというと、あなたがコンビの商品の売り方を知っているからです。あなたはこれまで、新商品が登場したときどれくらい売れるか言い当てたことがあるしょう。さらに、特定の商品が急に売れ出すタイミングを知っているのではないでしょうか。

その「目利き力」は、マーチャンダイザーに向いています。

また、バイヤーの仕事もあなた向きです。バイヤーは「うちの店で売れる商品」を探す人です。同じ会社のコンビニでも、立地場所が違うと売れる商品も異なってきます。バイヤーは「この店で人気が出る商品」「あの客層に受ける商品」を見付けて「適材適所」に配置していくのです。

マーチャンダイザーとバイヤーの仕事のやりがいは、読み通りに売れたときに感じることができるでしょう。売り上げ目標を達成できると、思わずガッツポーズを取るでしょう。「消費者を動かす快感」を肌で感じることができる魅力的な仕事といえます。

マーチャンダイザーおよびバイヤーの主な求人票
会社 月給 仕事の内容 休日など
ファッションのネット販売会社 月給23万円以上、27歳・経験2年で年収400万円 サイトにアップするファッション商品の企画。商品を仕入れや販促企画の提案。実店舗での販売も。 年122日休、会員数240万人、取扱ブランド数750
日本製品を中国に売り込む貿易会社 月給30万~35万円+インセンティブ、経験3年で年収600万円 化粧やベビー用品などを国内の問屋、卸、メーカーから商品を仕入れる。価格・納期・数量交渉。 年120日休、残業なし、直行直帰、
リサイクルショップ 月給18万~35万円 中古の楽器、釣り具、ゲーム、オモチャ、ファッションを仕入れる。査定と買取。販売計画。趣味が仕事になる。 週休2日、24時間交代勤務
資料:「マイナビ転職」

2.最新技術を駆使した倉庫業に転職

マーチャンダイザーに次いであなたにおすすめしたい業界は、倉庫業です。

「コンビニ店員で培ったスキルとどう関係するの?」と感じたと思いますが、実は関係「大あり」なんです。というのも、コンビニも倉庫も、やっていることは「顧客が求める商品を一時的に置いておくこと」なのです。

コンビニの顧客は一般消費者で、倉庫の顧客はコンビニやスーパーなどの店舗です。つまり倉庫業も、消費者が求めるモノ「だけを」保有しておかないと、売れ残ってしまうのです。なので、コンビニ客が求めるモノを知っているあなたなら、倉庫に何を置いておくべきかが分かるので、この業界で重宝されるというわけです。

しかし、あなたが狙うべき転職先は、単なる倉庫ではありません。最新技術を導入したハイテク倉庫を持っている企業です。様々な企業がハイテク倉庫を導入していますが、そのうち通販大手のアマゾンと、家具大手のニトリの倉庫を紹介します。

アマゾンの倉庫は「棚革命」を起こしました。倉庫の鉄則は「整理整頓」なのですが、それを打ち破ったのです。アマゾンの倉庫では、メーカーから届いた商品を空いている棚に次々置いていくのです。電球とスナック菓子が同じ棚に置かれることもあります。この「乱雑」さが、「革命」の意味です。

保管するだけなら乱雑でも構わないのですが、倉庫には、正確かつ素早く取り出せることも求められます。しかしアマゾンの倉庫では「電球はどこにあったっけ?」とはなりません。商品にQRコードが貼り付けてあるので、保管場所を瞬時に知ることができるのです。

アマゾンはこの倉庫で、「発注から1時間以内配送」を実現しました。入庫した商品を正確に並べる時間が省けるので、その分の労力を「配達の速さ」に振り分けることができるのです。

ニトリはロボットを導入しました。人の手を使わないことには、①人件費がかからない、②間違えない――という2つの大きなメリットがあります。「お値段以上」を実現するための巨額投資といえるでしょう。

ここまで進化! 最新倉庫はこんなにすごい
導入した企業 アマゾン ニトリ
狙い 注文から1時間以内に届けるため。 リアル店舗だけでなくネット通販に本格参入するため。
工夫したところ 商品ごとの棚を作らずに、商品は空いている棚に入れていく。 ノルウェー製の倉庫ロボットを導入。商品を自動で棚に運ぶ。
なぜそれが実現できた? QRコードを導入し、商品と棚の場所がいつでも分かるようにしたから。 最新のコンピューター制御を導入し、ロボットが倉庫内を縦横無尽に動けるようにした。
メリット 棚に入れる時間と棚から商品を取り出す時間の短縮。スタッフの動きがスムーズになった。 8100品目を収納できる。スタッフが倉庫内を歩かないので通路スペースが不要になり、より多くの商品を置くことができる。
参考資料:「アマゾン倉庫に潜入」「ニトリのロボット倉庫に潜入」(日経ビジネス)
アマゾン倉庫に潜入、「Prime Now」速さの秘密 1時間内に商品を届けるサービスの対象区域を拡大
アマゾンジャパンは2016年11月15日、注文から1時間以内に商品を届けるサービス「Prime Now」の対象区域を拡大した。Prime Nowを支える倉庫を見学してきた。迅速な配達を可能にする秘密とは?
ニトリのロボット倉庫に潜入 ネット通販向け、国内初導入のシステムの実態に迫る
ニトリホールディングスがネット通販向けで新たに始めた「ロボット倉庫」に潜入した。集荷作業を効率化し倉庫面積の削減にもつなげたシステムの実態に迫った。

3.ショッピングモールの店員に転職

もしあなたが夢を追いかけている途中で、「コンビニ店員は辞めたいけど、しばらくは正社員になれない」というのであれば、ショッピングモールの店員はいかがでしょうか。

ショッピングモール店員の業務は、コンビニでの仕事とほぼ同じです。店舗の規模は段違いですが、それが返ってあなたの気分転換につながります。

働く自由度が高いのも、ショッピングモール店員の魅力です。裏方の仕事が多くあるので「コンビニの迷惑客」に疲れたあなたにもってこいです。私服で仕事場に行けるのも嬉しいですよね。

ショッピングモールの主な仕事と時給
業務
レジ業務 時給1200円 短期、長期、即日OK
品出し 時給900~1000円 私服OK、フルタイム可
ショッピングモール内の畜産コーナーの清掃 時給900円 週3日以上でOK
資料:タウンワーク「ショッピングモール」

人生の選択肢は常にあなた自身が持っている

コンビニ勤務のあなたの人生を変えるために、まず一番注目すべきことは「コンビニエンスストア以外の職場もあることを知る」ということです。
案外、外部と交流がないコンビニ業界人は井の中の蛙になることが多いです。
自分の会社以外のことを全く知らないというケースも非常に多いようで、勇気を出して一歩外に踏み出せば大きな海が広がっているということを、改めて考えてみてはどうでしょうか。

兎に角、どうしても今の悩みが解決できなければ「別に辞めればいい」「辞めたっていいんだ」「自分は自由に人生を選択できるんだ」と割り切ること。

周囲からの目を気にしたり、あなたの人生と無関係な上司のメンツを立てて、自分の人生を後回しにしてします思考こそが「今の職場を辞められなくなってしまう」ことの最大原因であり、悩みをより深くして人生を間違えてしまう事につながります。

転職コーディネーターに無料相談することから始める

自分自身でまず何をしてよいかわからないならば、人材紹介会社に登録するのも手。
転職コーディネーター経由で他の業界、企業の内情を知ることができますし、冷静な第三者の目で、あなたのスキルと経験を活かせる新しい職場を用意してくれます。

また、辞めづらい今の職場で、(転職先を紹介してもらった後に)スムーズに次の職場に移動するための方法やタイミングなどもしっかり教えてくれますよ。

いきなり仕事を辞めたりはせず、まずはじっくり転職エージェントと無料のアポイントを取って、今後の動き方を相談しつつ、あなたの希望に沿った新天地候補をじっくりと紹介してもらうべきでしょう。

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。